ブランディア楽天市場VSキングラムGP KENS | 中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品販売比較の壱番.com



ブランディア楽天市場VSキングラムGP KENSについて徹底解剖

ブランド品が好きという人はもちろん、ちょっと持ってみたいなという人まで中古ブランドを販売するショップは便利です。

楽天市場にはブランド品買取をしている店舗の販売ショップが数多く登録されています。

今回はそんな販売ショップから2つの店舗を選び、両者を比べてみたいと思います。一つはブランディア楽天市場店、もう一つはキングラムGP KENSです。

ブランディア楽天市場店のメリット・デメリット・販売ジャンル

買取ショップの大手であるブランディアは、そのまま販売の大手といえます。

それは自社で買取、自社で販売するというルートを確立することで中間手数料がかからず、店舗への利益還元が大きくなるからです。

当初から店舗を持たずインターネット上でのやりとりを重要視しているブランディアにとって、自社サイトで買取を行い、よりユーザー数の多い楽天市場やyahoo!ショッピングなどで販売をするノウハウは豊富に持っており、スマートフォンでのショッピングも当たり前の現在の状況は渡りに船という状況に違いありません。

そもそも買取分野では、ブランディアの人気を支えるのは「幅広いジャンルの取り扱い」と「適正な査定価格」でした。

「幅広いジャンルの取り扱い」は、利用者にしてみれば売りたいものを売れるというメリットがあります。

「適正な査定価格」は、ブランド買取を利用する人にとっては一番気になる部分だと思います。

ブランディアでは、独自の市場マーケティングシステムである『DeCoシステム』を導入しています。

『DeCoシステム』を使うことで、常にその市況にあった「適正な査定価格」が提示されれる仕組みになっています。

このように流行り廃りに関係なく幅広い商品を仕入れることができるので、当然販売ショップの品揃えもよくなっています。

楽天市場店を見てみると、やはり古着を取扱う量が多いのでトップにブランドファッションが並びますが、その下にはブランドバッグが並んでいます。

また新品同様アイテムの品揃えにも力を入れているので、できるだけ新品がいいと考えている購入者にとってもメリットの大きい店舗といえます。

反対にデメリットといえば、ファッション(古着)に大分力が入っているのでバッグや小物が目当ての人にとっては若干見づらいサイトになっていることでしょう。

価格はつきにく状況にはなり、価格重視の利用者にとってはデメリットといえそうです。

ブランディアの販売ジャンルは、バッグ、財布、アクセサリー、腕時計、靴、トップス、ボトムス・スカート、その他洋服、その他の大きく7ジャンルとなります。取扱いブランドは6158件と幅広く網羅しています。

キングラムGPKENSのメリット・デメリット・販売ジャンル

石田純一をイメージキャラクターに登用するブランド買取・販売ショップといえばキングラムです。

大阪市内に本社があり、ロレックスやルイ・ヴィトン等のブランド品の買取・中古販売を行っています。現在、大阪はじめ関西を中心とした100店舗が全国展開をしています。

幅広いジャンルを取扱っていることもあり、ブランド品販売サイト(楽天市場)では多くのキャンペーンバナーがページトップを飾っています。

たとえば、高級時計のオーバーホール磨き済み時計一覧、などです。

こちらのショップを利用するメリットはやはり大阪を中心とした関西圏という大きな商圏で中古品を定期的に大量に仕入れることができる、ということでしょう。

中古ブランド品の販売については、やはりどれだけのアイテムを仕入れることができるかがサイト(店舗)の質に関わってくるからです。

その点キングラムは関西圏にある実店舗はもちろん、ネット上でも積極的に買取を実施しています。

また、アイテムの購入を検討する際に活躍する「ランク」での検索が可能です。

N-NSの新品・未使用から、S-SA、A-AB、B-BC、C-CD、Dの6段階のランクからアイテム検索をすることで、できるだけ新品に近い中古品から販売価格重視の中古品まで見極めながら商品検索が可能です。

また、価格での検索も可能です。

もっとも低い価格は、~4,999円で、上限は50,000円~となっています。検索のしやすさにも店舗の気遣いを感じますよね。

加えて、実際に買ったアイテムについて送料を無料にしていることも好感が持てます。

たとえば、48,000円のアイテムを購入しても少し遠方だと送料がかさみ50,000円をオーバーするなんて事態も十分に考えられます。

販売ジャンルは、時計・バッグ・財布・アクセサリー・その他・メンズ・レディースの7ジャンルです。

当サイトとしての判定

中古のブランド品を購入する場合、どちらがよいかとなると当サイトではブランディア楽天市場店をおすすめしたいと思います。

買取時に徹底して調べ適正価格で買取っているからこそできる、安定した販売価格が実現していると判断したからです。

両社の実際の販売金額

では両社の実際の購入金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムはシャネルといえば、のアイテム「マトラッセチェーンショルダーバッグ」です。

ブランディアでは「CHANEL(シャネル) ショルダーバッグ マトラッセ 黒 レザー【中古】」38,016円円 税込、送料別で販売、キングラムでは「スエード マトラッセ チェーンショルダー【送料無料】【中古】42354」が89,000円で販売しています。

状態によるかと思いますが、販売価格はブランディアがよさそうです。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ブランディアの口コミでは、商品検索がしやすい、確認メールが届いて安心などがありました。

対して、悪い口コミでは商品の梱包は良かったが一緒に髪の毛が入っていて残念や都度送料がかかるのが難点というものがありました。

対してキングラムGP KENSの口コミでは、良いものは対応が迅速だった、というものが目立ちました。

悪い口コミでは、バッグの写真だけでなく実際に人が持っている写真も載せてほしい、状態が悪すぎて使えない品物が届いた。しかも返品は受け付けてもらえなかったというものがありました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review