ブランディア楽天市場VS銀座パリス楽天市場店 | 中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品販売比較の壱番.com



ブランディア楽天市場VS銀座パリス楽天市場店について徹底解剖

欲しかったが廃盤になってしまったというブランド品を手に入れる方法は、中古市場を狙うこと、これのみです。

中古ブランドというと、新品より劣るというイメージがあるかもしれませんが最近では使用感を感じさせないほどリペアされたものも多く、中古だからといって侮れません。

今回は中古ブランド品販売が好調な二つのサイトを比べてみたいと思います。一つはブランディア楽天市場店です。そしてもう一つは、銀座パリス楽天市場店です。

ブランディア楽天市場店のメリット・デメリット・販売ジャンル

買取ショップの大手であるブランディアは、そのまま販売の大手といえます。

それは自社で買取、自社で販売するというルートを確立することで中間手数料がかからず、店舗への利益還元が大きくなるからです。

当初から店舗を持たずインターネット上でのやりとりを重要視しているブランディアにとって、自社サイトで買取を行い、よりユーザー数の多い楽天市場やyahoo!ショッピングなどで販売をするノウハウは豊富に持っており、スマートフォンでのショッピングも当たり前の現在の状況は渡りに船という状況に違いありません。

そもそも買取分野では、ブランディアの人気を支えるのは「幅広いジャンルの取り扱い」と「適正な査定価格」でした。

「幅広いジャンルの取り扱い」は、利用者にしてみれば売りたいものを売れるというメリットがあります。

「適正な査定価格」は、ブランド買取を利用する人にとっては一番気になる部分だと思います。

ブランディアでは、独自の市場マーケティングシステムである『DeCoシステム』を導入しています。

『DeCoシステム』を使うことで、常にその市況にあった「適正な査定価格」が提示されれる仕組みになっています。

このように流行り廃りに関係なく幅広い商品を仕入れることができるので、当然販売ショップの品揃えもよくなっています。

楽天市場店を見てみると、やはり古着を取扱う量が多いのでトップにブランドファッションが並びますが、その下にはブランドバッグが並んでいます。

また新品同様アイテムの品揃えにも力を入れているので、できるだけ新品がいいと考えている購入者にとってもメリットの大きい店舗といえます。

反対にデメリットといえば、ファッション(古着)に大分力が入っているのでバッグや小物が目当ての人にとっては若干見づらいサイトになっていることでしょう。

価格はつきにく状況にはなり、価格重視の利用者にとってはデメリットといえそうです。

ブランディアの販売ジャンルは、バッグ、財布、アクセサリー、腕時計、靴、トップス、ボトムス・スカート、その他洋服、その他の大きく7ジャンルとなります。

取扱いブランドは6158件と幅広く網羅しています。

銀座パリスのメリット・デメリット・販売ジャンル

東京を中心に少しずつ実店舗展開を増やしている銀座パリス。

サイトでは、ショッピング・買取・リペアのサービスを展開しており、売るのも買うのも修理まで対応してくれるお店です。

買取を見てみると、宅配買取を実施しており、24時間好きな時間に申し込み・梱包作業ができる、宅配キットも店舗が用意してくれるから楽々、査定・送料・宅配キット・キャンセルが無料、1点から買取可能、申し込みから振込まで非対面で完了するといったメリットを上げています。

銀座パリスの特徴としては取扱いは、貴金属やブランド品に特化しているところです。

また、宅配買取の時に輸送にも運送保険が付いており人は1箱あたり30万円まで補償されています。

先ほども少し記載しましたが、銀座パリスでは自サイト・実店舗でショッピング・買取・リペアのサービスをしているため、自社内で商品を回転させることができるため中抜きなどが少なく、高額買取→安価での販売が可能な仕組みを持っています。

販売は楽天市場ですることができます。さまざまなキャンペーンバナーがTOPを飾り、楽天市場だけの10倍ポイントキャンペーンなども積極的に行っています。

エルメスやシャネル、ルイ・ヴィトン、ロレックスなど人気ブランドの特集を組んでいるので、利用者にわかりやすいのもいいですよね。

またワード検索欄もあり、調べたいブランドや商品がある場合はダイレクトに調べることも可能です。

販売ジャンルは、ブランド品、腕時計、ジュエリー、金、プラチナ、切手、お酒、骨董品の8ジャンルです。

当サイトとしての判定

中古のブランド品を購入する場合、どちらがよいかとなると当サイトではブランディア楽天市場店をおすすめしたいと思います。

買取時に徹底して調べ適正価格で買取っているからこそできる、安定した販売価格が実現していると判断したからです。

両社の実際の販売金額

では両社の実際の購入金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムはシャネルといえば、のアイテム「マトラッセチェーンショルダーバッグ」です。

ブランディアでは「CHANEL(シャネル) ショルダーバッグ マトラッセ 黒 レザー【中古】」38,016円円 税込、送料別で販売、銀座パリスでは「マトラッセ チェーンショルダーバッグ ココマーク カーフレザー ブラック ゴールド金具」が34,800円で販売しています。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ブランディアの口コミでは、商品検索がしやすい、確認メールが届いて安心などがありました。

対して、悪い口コミでは商品の梱包は良かったが一緒に髪の毛が入っていて残念や都度送料がかかるのが難点というものがありました。

対して、銀座パリス楽天市場店の口コミでは、良いものは対応が迅速だった、スタッフの対応に好感が持てたというものがありました。

悪い口コミでは、箱の有り無しの記載がなく残念だったというもの、商品の状態が悪かったというものがありました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review