中古ブランド品を購入する前に確認するべきこと | 中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品購入する際に気をつける点

中古ブランド品は新品に比べ非常に値段がリーズナブルであり、生産中止のレアアイテムも手に入れる事が出来たりとブランド好きな方にとって非常に素晴らしい存在です!

しかしそんな素晴らしい中古ブランド品ですが、購入するにあたり何点か気をつけた方がいい事がありますのでご紹介させて頂きたいと思います。

高級ブランド品には必ずと言っていい程、コピー品(偽物)が存在する

ヴィトン、シャネル、グッチ、プラダ、カルティエ、ブルガリなど人気の高級ブランド品には必ずと言っていいくらいコピー品が横行しています。
せっかく購入した商品が偽物(コピー品)だったらショックですよね?中古ブランド品を購入する際には十分気をつける必要があります。
それではどうすればいいのか?何点かそんな被害を防ぐ為のアドバイスをさせて頂きます。

  • 極力有名な場所から購入する。(商品の発送先が海外であったり、住所が架空であったりレンタルオフィスだったりする場合は要注意)

  ※オークションなどで購入する際も個人よりはショップの方が安心です。また、評価等をしっかりとみるようにしましょう。

  • シリアルナンバー、付属品、タグ、鑑定書(ギャランティ)等がついているものを購入しよう。
    もちろん全てついているから確実に本物であるとは断言できませんが、ないものよりは安心感は高いはずです。

  • 購入する前にインターネットでその店について検索をかける。
    危ない店は被害等が出ている可能性があるので、そうゆう情報を事前にチェックしましょう。

  • ブランドに対する知識を身につけよう。インターネット等で「〇〇本物 偽物 見極め」等で検索すると有名ブランドであれば案外情報が載っております。案外簡単な見分け方もありますので是非勉強してみてください。

例としてヴィトンの簡単な見極め方を少し説明させて頂きます。

製造番号

世に言うシリアル番号というやつです。

最初のアルファベット(古いものには後ろもありますが)が工場を指しており、
「〇△〇△」という四桁の数字で〇〇が製造月で△△が製造年となっています。
例えば『DK1025』だったとしますと、フランスの工場で05年12月に作られた商品となります。

しかし07年からは〇〇の製造月が「何週目」に変更されました。
なので『DK1079』の場合フランスの工場で09年17週目に作られたという意味です。
1年は約52週ありますので数字に当てはめて判断します。
ということは『DK5058』などが刻印されていたら偽物です。

番外編. 新品ブランド品通販で気をつけるべき点

番外編として新品ブランド品通販に関しても気を付けるべき点を何点かあげてみたいと思います。
と言いますのも、最近誰でも簡単にネットショップを持つことができるようになり、コピー品の出回りが多くなったためです。
新品ブランド品で中古ブランド品よりも安いなら新品の方がいいと購入してしまうケースもありますので注意が必要です。
他にも気をつけた方がいい点もありますが、まずは下記の4点に注意してみてください。

  • 仕入先・発送先を調べてみてください。

安さの理由として、中古ブランド品であれば新品ではないので安いと納得がいきます。しかし海外から直仕入だから安いとうたっている場合は注意が必要です。
特に中国から商品を発送すると記載がある場合はさらに注意が必要です。

  • 書いてある言葉に注目してみてください。

購入する前に日本語としておかしくないかを注意深く見てみて下さい。翻訳サイトで訳されたつたない日本語だった場合は注意が必要です。
高級ブランド品を売るサイトとしてクオリティが低い場合も注意が必要です。このようなサイトは海外から日本人をターゲットにコピー品を販売しているケースが多いです。

  • サイト内表記に注目してみてください。

購入する前に必ずチェックして頂きたいのが、会社概要ページ・特定商取引法に基ずく表記・個人情報保護等のページがあるかないかということです。
これらのページがないサイトからは極力購入しない方がいいと思います。
また、住所が記載されていなかったり、メールアドレスがフリーメール等の場合も注意が必要です。

  • 販売価格に注目してみてください。

新品ブランド品なのに明らかに値段が安い場合は注意が必要です。

特に個人が販売できるオークションやフリマサイト等では新品で安い場合は注意が必要です。