ギャラリーレアVSブランディア | 中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品販売比較の壱番.com



ギャラリーレアVSブランディアについて徹底解剖

ハイブランドのアイテムが欲しい、と思った場合は多くの人が新品で買うべきと考えます。

しかし実際には高嶺の花で定価ではなかなか手に入れることができない、また欲しかったモデルすでに生産を終了しているというパターンもあります。

そのようなときに便利なのが、中古ブランド品販売の店舗です。

今では状態や価格などが詳しく調べることができるので、店舗に赴かなくても自分の欲しいアイテムを見つけることが出来ます。

今回は、ギャラリーレアとブランディア楽手市場店という2つのサイトを比べてみたいと思います。

ギャラリーレアのメリット・デメリット・販売ジャンル

ギャラリーレアは、創業1979年の老舗「株式会社太田商会」のEC(オンライン)ショップです。

2015年1月1日付で実店舗の「ブランド品専門店ギャラリーレア」と同じ名前の「ギャラリーレア」に社名を変更しました。

これはブランド品取り扱いの自信のあらわれなのかもしれませんね。

ブランド品専門店ギャラリ―レアは、店舗数を拡大させていて、東京では銀座本店、銀座並木通り店、青山表参道店など、大阪では心斎橋本店、梅田店、なんば店など、買取激戦地でもその勢いは止まることがないようです。

同店はEC通販事業、店舗販売事業のほかに買取事業、オークション事業までも取り扱う業界トップクラスの実力を備えています。

質屋時代からのノウハウ、販路も多く持っていることから高額買取にも自信を持っています。

実際にその金額が、ユーザーメリットといえるでしょう。

その信念は、「いつだってMAX宣言」とうたっており、他サイトが15%アップキャンペーン、10%アップなどという中で、最大限の査定額を提示することに表れています。

買取方法は、先に該当アイテムを店に送り、店舗で支払いをしてもらう「手ぶらで店頭買取」、その場で現金買取となる「店頭買取」、「宅配買取」、「出張買取」があります。

また法人向けの買取サービスも行っており、幅広いサービス展開をしてます。

デメリットはサイトが若干見づらいことです。一つずつ読んでいけば、知りたい情報にたどり着くことができますが、一発でその部分となると難しそうです。

時間のない人のために、見出しやページの構成などで、該当情報にたどり着きやすくする対策をとればもっとよさそうです。

取扱いジャンルは、ブランドバッグ・小物、腕時計、ブランドアパレル、ジュエリー・宝石の4ジャンルです。

ブランディア楽天市場店のメリット・デメリット・販売ジャンル

買取ショップの大手であるブランディアのサイトは、ブランド初心者でも利用しやすいページになっています。

ブランディアの人気を支えるのは「幅広いジャンルの取り扱い」と「適正な査定価格」です。

「幅広いジャンルの取り扱い」は、利用者にしてみれば売りたいものを売れるというメリットがあります。

それができる理由は、ブランディアでは買取したアイテムをインターネット市場を利用して販売しているためです。

実店舗のみの質屋に比べれば、利用ユーザーは雲泥の差があります。

つまり、多くの人の中で「欲しい」という人さえ見つかれば、そこで売買は成立するのです。

幅広いジャンルを取扱ったとしてもリスクが少ないのです。

「適正な査定価格」は、ブランド買取を利用する人にとっては一番気になる部分だと思います。

ブランディアでは、独自の市場マーケティングシステムである『DeCoシステム』を導入しています。

『DeCoシステム』を使うことで、常にその市況にあった「適正な査定価格」が提示されれる仕組みになっています。

一時だけ爆発的な人気の出るブランド、モデル、カラーがあります。

そういった変化にも柔軟に対応しつつ、定番人気のものについては大きな上下幅を持たずに買取をしてもらえます。

そのため、高い買取価格はつきにく状況にはなり、価格重視の利用者にとってはデメリットといえそうです。

ブランディアの買取ジャンルは、バッグ、財布、アクセサリー、腕時計、靴、トップス、ボトムス・スカート、その他洋服、その他の大きく7ジャンルとなります。

取扱いブランドは6158件と幅広く網羅しています。

当サイトとしての判定

中古のブランド品を購入する場合、どちらがよいかとなると当サイトではブランディアをおすすめしたいと思います。

ブランド品の買取時に高い水準での査定を行い、それに見合う金額で中古市場に流通しています。

それを考えると、販売価格が低い=それ相応のランクと言えます。

そうでありながら、やはり一度は持ちたいハイブランドのアイテムをできるだけ低価格で手に入れることができるのは、ブランディアであろうと判断しました。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の購入金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムは「エルメス ハンドバッグ バーキン35 ゴールド」です。

こちらのアイテムをギャラリーレアでは1,580,000円、ブランディアでは668,000円でゲットできそうです。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ギャラリーレアの良い口コミでは、対応が丁寧というものがありました。

悪い口コミに対しては対応を迅速にしているようで見当たりませんでした。

ヤフオクには若干悪いものも寄せられているようです。

次にブランディアの良い口コミでは、幅広いジャンルを取り扱っていること、比較的どんなアイテムでも査定してくれるというものが多いです。

悪い口コミでは、買取金額が高くない、安く買い取られたというものが多かったです。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review