ギャラリーレアVSベクトル | 中古ブランド品販売比較の壱番.com



中古ブランド品販売比較の壱番.com



ギャラリーレアVSベクトルについて徹底解剖

ハイブランドアイテムを買いたい!と思っても、お財布と相談して泣く泣く諦めた……という経験をした人もいると思います。

何だかんだいってやはり高額の買い物ですし、だからこそ貴重なアイテムですし、また持っていると注目を浴びるのです。

誰もが着ているブランドでは「すごい」「憧れる」とは思われませんから……。

今回はそんな諦めた経験を持つ人にぜひ使ってほしい2つのサイトを見ていきたいと思います。

一つはギャラリーレア、もう一つはベクトルです。

ギャラリーレアのメリット・デメリット・販売ジャンル

ギャラリーレアは、創業1979年の老舗「株式会社太田商会」のEC(オンライン)ショップです。

2015年1月1日付で実店舗の「ブランド品専門店ギャラリーレア」と同じ名前の「ギャラリーレア」に社名を変更しました。

これはブランド品取り扱いの自信のあらわれなのかもしれませんね。

ブランド品専門店ギャラリ―レアは、店舗数を拡大させていて、東京では銀座本店、銀座並木通り店、青山表参道店など、大阪では心斎橋本店、梅田店、なんば店など、買取激戦地でもその勢いは止まることがないようです。

同店はEC通販事業、店舗販売事業のほかに買取事業、オークション事業までも取り扱う業界トップクラスの実力を備えています。

質屋時代からのノウハウ、販路も多く持っていることから高額買取にも自信を持っています。

実際にその金額が、ユーザーメリットといえるでしょう。

その信念は、「いつだってMAX宣言」とうたっており、他サイトが15%アップキャンペーン、10%アップなどという中で、最大限の査定額を提示することに表れています。

買取方法は、先に該当アイテムを店に送り、店舗で支払いをしてもらう「手ぶらで店頭買取」、その場で現金買取となる「店頭買取」、「宅配買取」、「出張買取」があります。

また法人向けの買取サービスも行っており、幅広いサービス展開をしてます。

デメリットはサイトが若干見づらいことです。

一つずつ読んでいけば、知りたい情報にたどり着くことができますが、一発でその部分となると難しそうです。

時間のない人のために、見出しやページの構成などで、該当情報にたどり着きやすくする対策をとればもっとよさそうです。

取扱いジャンルは、ブランドバッグ・小物、腕時計、ブランドアパレル、ジュエリー・宝石の4ジャンルです。

ベクトルのメリット・デメリット・販売ジャンル

続いてベクトルを見ていきましょう。

ベクトルのメリットはアパレルブランドの取り扱いNo.1をうたっているだけあり、他買取サイトでは買い取り対象にならない服も買い取ってもらえることでしょう。

取扱い商品数は10000以上ということで、アパレルブランドの多さにも驚きますが、それらすべてを対象にするベクトルにも恐れ入ります。

また、査定のみは無料、宅配キットも無料といった売るための準備・負担はベクトルがしてくれます。

このあたりは、ネットオフでもしているので、基本部分ではあります。

あと、他買取サイトやショップを利用したことがある人限定ですが、他店での査定額よりも高額買取をするというキャンペーンも実施しています。

それでも査定額に納得がいかない場合は、返品もOKです。

この時の送料もベクトルが負担してくれているので、本当に至れり尽くせりです。

どうせ捨てるつもりだった……という場合には、捨てる手間もないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

デメリットでは、少ないけれど買取できないものがある、ということでしょう。

たとえば、使用した靴下、水着、ハンカチ、タオルなどです。

確かに、それが再度販売されたときのことを考えて、自分自身が人が使用した靴下や水着を使いたいか、というと微妙ですね……。

ハンカチはまだしも使ったタオルもまた厳しいというのはわかるので、買取不可のものは常識の範囲だと思います。

またタグを切ってしまっている服も買取不可対象になります。

毛玉・毛羽立ちがあるボレロも買取してもらえなかった、という方がいたようです。

取扱いジャンルはアパレル、アクセサリーと少ないですが、取扱ブランドは多いです。

当サイトとしての判定

実際に中古ブランドを購入する際、どちらのサイトを参考にする、もしくは活用するかとなると今回はギャラリーレアを押したいと思います。

ベクトルも大きな買取店舗ですが、やはり真骨頂はアパレルです。

中古品を購入する際にアパレルを……と考える人もいる中で、バッグや財布などの季節を問わず長く使えるものを、と考える人も多いです。

そのような大多数の方たちには、やはりバッグや財布の取り扱いが多いサイトがよいと判断しました。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムはルイ・ヴィトンのダミエ アズールの「ネヴァーフルMM N41361」です。

こちらをギャラリーレアでは、未使用美品で128,000円、ベクトルでは中古品Bランクで98,000円で販売されています。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ギャラリーレアの良い口コミでは、対応が丁寧というものがありました。

悪い口コミに対しては対応を迅速にしているようで見当たりませんでした。

ヤフオクには若干悪いものも寄せられているようです。

次にベクトルは、よい口コミは「高額買取をしてもらえた」「査定が早い」が目立ちました。

一方、買取側の悪い口コミはあまりなく販売側の「商品状況が悪すぎる」「情報が間違っている」などの悪評は多かったです。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review